看板マートへ

データ入稿について

切文字の製作には
カットデータが必要となります

カットデータとは

切文字製作では、カッティングプロッター・NCルーター・レーザー加工機等の機械を使用します。
これらを使用するためには、「カットデータ」が必要となります。 「カットデータ」が無い場合や、弊社で使用できない形式のデータであった場合はレイアウト費(データ変換作業費¥2,000〜)や、画像をカットデータ化するトレース費(内容により金額が異なります)が別途必要となります。

レーザー加工機
NCルーター

カットデータ製作の注意事項

対応ソフトウェアについて

弊社にて完全データ入稿で受け付けているカットデータは、Adobe®Illustrator(読み方:アドビ イラストレーター)で製作されたデータ(.aiファイル)となります。

Excel(エクセル)、Word(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)で製作されたデータはカットデータとして完全データ入稿することは出来ません。

フォントのアウトライン化

Illustrator(イラストレーター)で製作するデータは、すべてのフォントをアウトライン化して下さい。
フォントのアウトライン化とは、文字の縁取りをして図形データにすることです。お客様が製作に使用されたフォント(書体)が弊社PCに入っていない場合、デザインが乱れてしまいます。アウトライン化されていないデータは完全データとはなりません。別途トレース費が必要 となる場合があります。

アウトライン化していないデータ
このような特徴のある文字もアウトライン化せずに入稿してしまうと・・・
文字化けしたデータ
弊社PCに同じ書体が無い場合、一般書体に置き換わってしまい味の無いデザインに!

アウトライン化の手順

Illustratorでフォントのアウトライン化をする方法です。

  1. 全てのレイヤーのロックを外します
  2. 「選択」から「すべてを選択」します
  3. 「書体」から「アウトラインを作成」をクリック
  4. すべての書体がアウトライン化されました!

動画の左上の部分に注目して下さい。
「選択なし」→「テキスト」→「グループ」と変化しています。テキスト(フォントデータ)がグループ(複数の図形の集まり)に変化しているということです。

一度アウトライン化すると、再びテキストの状態に戻せません。修正が必要になる場合もありますので別名保存をおすすめします。

アウトライン作成方法

画像データの配置

Illustratorで画像を配置しただけで入稿しても、カットデータの完全データ入稿にはなりません(別途トレース費などが必要となる場合があります)。
動画を見ていただくと、画像データでは四角形に選択されるだけですが、アウトラインデータは一文字ずつの図形として選択することができます。
画像から文字やロゴを縁取りをして図形化することをトレースすると言います。弊社にてトレースする場合は、トレース費が別途必要となります。

画像配置はアウトラインではない

対応していないソフトウェア

Excel(エクセル)、Word(ワード)、PowerPoint(パワーポイント)で製作されたデータはカットデータとして完全データ入稿して頂くことはできません。 カットデータとしては使用することは出来ませんが、イメージを伝えて頂くために送信して頂く場合がございます。弊社にてそちらを参考に在籍デザイナーがカットデータを製作・レイアウト致します。(別途レイアウト費・トレース費など必要となります)

製作データが文字のみの場合

弊社に同一書体が無い場合は、同じような書体でカットデータを製作致します。レイアウト費が必要となります。

製作データにロゴ・イラストがある場合

ロゴやイラストが画像の場合は、弊社でトレース作業を行いカットデータを製作します。レイアウト費及びトレース費が別途必要となります。

ただし、Excelファイルなどをそのまま送信するとOSやフォント・モニターなどの関係で全く印象の異なる見え方をしてしまう場合があります。 必ずpdfで保存していただくか、スクリーンショットをとってからご送信下さい。

Windowsで製作したデータ
(例)お客様がWindowsのExcelで製作されたデータをPDF保存せずにそのまま入稿してしまうと…
Macで製作したデータ
(例)弊社デザイナーがMacで開くと、モニターが違うので色味が違っていたり、書体やマークも異なっています

看板製作時の色について

お客様がプリントされた色と弊社プリンタでは色が異なります。CMYKでの色指示は、プリンタによって出力時の誤差が生じます。
指定色がある場合・色にこだわりがある場合は、必ず下記のどれかの方法でご指示ください。近似色にて対応させていただきます。

  1. DICやPANTONE、シート色見本、日本塗料工業色などでご指示下さい
  2. お客様がプリントされた色見本(カラーカンプ)をご郵送下さい
  3. 有名店舗の色でのご指示
  4. お客さまのデータにて出力した縮小サンプルを提出します※内容により有料にてお請けします

データ入稿方法の種類

デザインデータの入稿方法は以下からお選びいただけます。

  1. 見積もりフォームから入稿する

    (推奨)

    見積もりフォームに原稿ファイルを添付できる項目がございますので、そちらからご送信下さい。
    300MB程度までは弊社サーバーにアップロード可能です。但し、大容量ファイルはアップロードに数分程度の時間がかかりますので送信ボタンを押してから、送信完了画面にて受付番号が表示されるまで画面を閉じないようにお願い致します。

  2. 宅急便、郵送、メール便等で送る

    見積もりフォームからご入稿が出来ない方は宅急便や郵便でのご入稿も可能です。
    データをUSBフラッシュメモリ、CD-R等の記録媒体にコピーして、プリントアウトした色見本も同封の上、お送り下さい。

    データ送付先
    〒511-1103 三重県桑名市長島町中川683-1
    有限会社タクミスタジオ 看板マート事業部 行
    TEL 0594-41-0266