看板マートへ

カルプ切文字

ウレタン樹脂利用の立体文字。価格も金属よりお値打ちで、軽量のため取付も簡単です。

制作事例

カルプ切文字参考価格

文字高 表面カラーシート貼り(側面塗装)
厚み10mm 厚み22mm 厚み32mm 厚み52mm
〜199mm ¥2,200– ¥2,900– ¥3,300– ¥4,000–
200mm〜 ¥3,000– ¥3,800– ¥4,400– ¥5,400–
250mm〜 ¥3,800– ¥4,800– ¥5,500– ¥6,800–
300mm〜 ¥4,200– ¥5,400– ¥6,300– ¥7,800–
350mm〜 ¥4,900– ¥6,300– ¥7,400– ¥9,100–
400mm〜 ¥5,600– ¥7,200– ¥8,400– ¥10,400–
450mm〜 ¥6,300– ¥8,100– ¥9,500– ¥11,700–
500mm〜 ¥6,500– ¥8,500– ¥10,000– ¥12,500–
550mm〜 ¥7,200– ¥9,400– ¥11,000– ¥13,800–
600mm〜 ¥7,800– ¥10,200– ¥12,000– ¥15,000–
650mm〜 ¥8,500– ¥11,100– ¥13,000– ¥16,300–
700mm〜 ¥9,100– ¥11,900– ¥14,000– ¥17,500–
750mm〜 ¥9,800– ¥12,800– ¥15,000– ¥18,800–
800mm〜 ¥10,400– ¥13,600– ¥16,000– ¥20,000–
850mm〜 ¥11,100– ¥14,500– ¥17,000– ¥21,300–
900mm〜 ¥11,700– ¥15,300– ¥17,100– ¥21,600–
910mm〜 都度見積もり 都度見積もり 都度見積もり 都度見積もり

参考価格の計算方法

切文字計算方法
仕上げ
表面カラーシート/側面塗装
文字高
300mm
厚み
22mm
文字数
4文字
計算式
¥5,400×4文字=¥21,600-
製品金額
¥21,600-(税込)

※送料やデザイン費などは含まれておりません

参考価格に含まれる内容

  • カルプ切文字本体

※取付原稿・両面テープは別途承ります

取り付け

文字の高さについて

文字の高さは、長辺が基準となります。
例えば図のように縦の長さが同じ60mmでも、長辺が基準となりますので横のほうが長い場合は横幅を「文字の高さ」として計算致します。

文字の高さについて

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます

カルプ切文字について

カルプ素材とは?

低発砲ウレタン樹脂に貼り合わせ板を接着した板(カルプボード)を加工する立体文字(切り文字)です。
厚みを10mm 〜 52mmとお選び頂けるので存在感の演出も自由自在!人目を惹く看板(サイン)となります。立体感抜群な上、非常に軽量な素材です。 屋内・屋外共に使用可能な耐久性(耐候性)がございます。
側面塗装が弊社標準仕様になりますのでご安心下さい。

カルプ文字

カルプ切文字のメリット

様々な仕上げ加工方法、厚みからお選びいただけます。
表面に屋外対候性の高いシート(マーキングフィルム)を貼り、側面を別の色で塗装することも可能です。
一般的には文字の高さの約10分の1の厚みでご依頼頂くと立体的で綺麗な見た目となります。糸鋸(ミシン)を使い、熟練の職人が製作致します。文字だけでなくロゴも製作可能ですのでご相談下さい。

カルプ文字のカット

カルプ切文字の
取付方法

取り付け方法について

カルプ文字は軽量でコーキング(ボンド)と両面テープで簡単に壁面への取付可能な商品です。
取付原稿を商品と共にお届け致します。カルプ文字の裏面に両面テープを弊社で貼り付け加工(※料金別途)も可能ですので、取付の際に手間がかかりません。 裏面両面テープ加工をお望みでしたらお見積もりの際にお教え下さい。
※凹凸の多い場所への取付には向いておりません。

カルプの裏に両面テープとボンド
カルプの取り付け

設置面について

カルプ文字の裏は平らになっております。通常、両面テープとボンド接着で取付を行いますが、凹凸のある壁面ですと接着面が狭くなり、落下の危険性がございます。
従いまして凹凸の多い場所への取付には向いておりません。

カルプの設置面について

カルプ切文字注意事項

文字の太さについて

カルプ文字は張り合わせ板と発泡ウレタンでできております。文字の裏面が平らになっているため、両面テープ及びボンド接着と考えますと、接着面(線幅)が10mm程度ございませんと落下及びボンドがはみ出すおそれや強度の問題もございます。
※10mm以下の線でも製作自体は可能ではございますが、お勧めは致しかねます。

カルプ文字の細さ

※動画内のカルプ切文字で約5mmです。運送時に折れてしまったり、接着強度が低く落下のおそれがあります。

切り離しについて

書体(文字)により、繋がり部分が細い場合がございます。
その場合、図のように切り離しにて製作をする方が強度が高くなります。取付後の強度も勿論ですが、運送中の破損を避けるためにも、切り離しをお勧め致します。

カルプ文字の切り離し処理

カスレ書体について

筆書体などのカスレが多い書体はカスレ部分を塗りつぶして頂くか、無くして頂く必要がございます。図の「文」の左端のハネは線幅が細い場合でも製作可能な場合がございますが、折れやすくなります。

カルプ文字のカスレ書体

ルーターカットの場合

NCルーターでカットする場合、刃の形状の関係で内側の角が少し丸くなります。詳細については、ブログ記事にまとめましたので以下のボタンからお進み下さい。

※画像はアルミ複合板切文字です

ルーターカットの注意点

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます