看板マートへ
国内製造

金属箱文字

高級感、立体感、存在感、重厚感、全てにおいてナンバーワンの金属立体文字です。チャンネル文字とも呼ばれています。

制作事例

金属箱文字参考価格

文字高 ヘアライン ビーズブラスト
磨き(鏡面)
塗装加工
100mm ¥5,600– ¥6,700–
150mm ¥5,600– ¥7,400–
200mm ¥6,500– ¥9,000–
250mm ¥8,100– ¥11,200–
300mm ¥9,700– ¥13,500–
350mm ¥11,300– ¥16,500–
400mm ¥12,400– ¥18,800–
450mm ¥13,900– ¥22,200–
500mm ¥15,500– ¥25,500–
600mm ¥18,400– ¥32,800–
700mm ¥22,300– ¥41,900–
800mm ¥30,200– ¥55,800–
900mm ¥36,600– ¥69,000–
1000mm ¥43,500– ¥83,600–
1001mm〜 都度見積もり 都度見積もり

参考価格の計算方法

箱文字計算方法
仕上げ
ヘアライン
文字高
300mm
文字数
4文字
計算式
¥9,700×4文字=¥38,800-
製品金額
¥38,800-(税込)

※送料やデザイン費などは含まれておりません

参考価格に含まれる内容

  • 金属箱文字本体
  • 付属金具
  • 取付原稿
取り付け方法

文字の高さについて

文字の高さは、長辺が基準となります。
例えば図のように縦の長さが同じ60mmでも、長辺が基準となりますので横のほうが長い場合は横幅を「文字の高さ」として計算致します。

文字の高さについて

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます

金属箱文字について

金属箱文字とは?

箱文字(BOX文字、チャンネル文字)は金属の側面を折り曲げて立体感を演出する金属文字看板です。文字は中空になっており、厚み(立ち上がり)の部分も金属になります。
金属そのものの色合いを活かす事はもちろん、塗装加工も可能です。お色指定に関しましては、日本塗料工業会様の色見本ナンバー、DICやPANTONEなどでご指示頂くか、お客様がプリントされた色見本(カラーカンプ)をご郵送下さい。

箱文字の製作
箱文字の中

金属箱文字のメリット

立体感と高級感は立体文字の中でナンバーワンですので、人目を惹くこと間違いなしです!
他の文字看板に比べ初期投資としての金額は高いですが、店舗・施設の高級感の演出から集客UPまでお手伝い可能ですし、金属切文字同様、耐候性に優れていますので、どんな切り文字よりも長くお使いいただけるかと思います。
但し、素材によってはサビなどが出やすいものもございます。

箱文字の紹介

箱文字の取付方法

取り付け方法について

取付原稿を商品と共にお送り致しますので取付も簡単です。
壁面に取り付け原稿を仮留めし、ドリルで穴をあけます。その際、小さなリード穴をあけた後、ボルトより少し大きな穴をあけます。正しく穴が開いていたら、取付原稿を外してコンクリートボンドなど、設置する場所に適した接着剤をアンカーボルトにつけます。
アングルピースタイプの場合は、アングルピースが内側に入るように箱文字をかぶせ、ビス留めをして、文字表面のビニールを剥がして完了です。

設置面について

取付面に凹凸がある場合にはご注意頂く必要がございます。
図示致しました取付方法でも取付可能ではございますが、金属箱文字の裏面は平らですので、設置面に凹凸がありますと、壁面に対し垂直に取付不可となります。また、壁面からボルトが剥き出しの状態になる可能性がございます。

箱文字の設置面

箱文字注意事項

文字の太さについて

箱文字(BOX文字、チャンネル文字)の立ち上がり部分の溶接などに必要な線幅が最低10mm以上となります。 文字のサイズが大きい場合、線の幅も太い場合が多いのですが、サイズが小さい文字に関しましては太めの書体をお勧め致します。

箱文字の太さ

書体形状による製作可否

図の右のようにパスにガタつきがあり、線幅が10mm以下の場合、箱文字の製作は不可となります。 箱文字に限らず、立体文字は滑らかなパス、及び太めの書体が向いております。

書体不可

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます