看板マートへ

アイアン風アクリル切文字

アイアン風塗装を施した切文字です。アイアン風ペイントのベースはアクリルなので、取り付けも簡単です。

重要なお知らせ

アイアン風アクリル切文字について

アイアン風アクリル切文字とは?

アイアン風塗装を施したアイアン風の文字看板です。アクリル板から切り出した切文字に、一つ一つ手作業でアイアン風ペイントを仕上げます。手作業によるアイアン風塗装でリアルな鉄・金属の質感を表現します。
アクリルがベースなので、鉄切文字や金属切文字の設置が難しい場所にも気軽に取付可能です。

アイアンペイント切文字
アンティークブラウン

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます

参考写真

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます

アイアン風切文字の
取付方法

取り付け方法について

基本的に両面テープとボンドで接着します。5mm厚に限りますが、文字裏に寸切りボルトをつけると浮かせて取り付けることも可能です。
取付原稿にあわせてアイアン風切文字を貼り合わせることで文字のズレを防げます。

設置面について

ベタ付けの場合

アイアン風切文字の裏は平らになっております。ベタ付けの場合、通常、両面テープとボンド接着で取付を行います。凹凸のある壁面ですと接着面が狭くなり、落下の危険性がございます。
従いまして凹凸の多い場所への取付には向いておりません。

設置面について

浮かせ付けの場合

浮かせ付けの場合はパイプの長さと設置面の凹凸により、設置面と浮かせパイプとの間に隙間が生じる場合がございます。以上から、ステンレスパイプ(浮かせパイプ)を用いた取り付けが困難な場合もございます。
パイプを用いずボルトの差込の深さで浮かせる事も可能です。但し、ボルトが剥き出しの状態になります。

設置面について

アイアン風切文字注意事項

文字の太さについて

アイアン風切文字はアクリル板(樹脂)から切り出して製作致します。文字の線幅が細過ぎますと、折れてしまう可能性が非常に高くなります。
構造的には3mm程度の線幅があれば製作は可能ですが、太い文字(太い線)の方がより長持ちし、破損の危険性も軽減されます。※伸縮することがあるので屋内使用をおすすめ致します。

文字の太さについて

書体形状による製作の可否

アイアン風切文字はアクリル切文字にアイアン塗装を施し製作します。アクリル切り文字はレーザーで抜いて製作致しますので、図のようにカスレのある書体の場合は製作が困難です。
筆書体などのカスレが多い書体はカスレ部分を塗りつぶして頂くか、無くして頂く必要がございます。弊社にて修正が必要な場合、レイアウト費を別途頂くことになりますが、対応可能な場合もございます。

書体形状の注意

まずは無料でお見積り

見積もりフォームの項目に沿ってご記入頂くだけで、簡単に送信することが出来ます