看板マートへ

カルプが老朽化すると、こんな感じです!

はじめに

立体感が出せる切り文字と言えば、「金属箱文字」か「カルプ文字」です。

耐久性では金属箱文字ですが、カルプ文字は軽量で安価というメリットがあります。とは言え、耐久性はどんなもんなの・・・?という疑問があるかと思いますので、今回ご紹介しようと思います!

 

そもそもカルプとは?

カルプの素材は、硬めのメラミンスポンジのような感じです。

こんな感じ👇


カルプ文字の先端が細いと破損しやすいです

 

看板マートでは屋外に取り付ける際には補強も兼ねて必ず塗装を施します。

 

カルプが老朽化すると、こうなります

15年ほど前に施工させて頂いた店舗様です。

屋外ですので、風雨と紫外線の影響で塗装はとれてしまい、カルプ自体も痩せてしまっています。

 カルプ文字

カルプの老朽化

カルプ

おわりに

カルプの耐久性については、設置する場所によって環境(日当たり・屋根あり?屋根なし?・風雨など)が違いますので一概には申し上げられませんが、老朽化するとこんな感じになります、という事例をご紹介致しました。

 

お問い合わせ

切文字に関するご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい

営業日カレンダー

Calendar