切り文字専門サイト|データー入稿について

PAGE TOP  逵区攸繝槭シ繝医ョTOP縺ク謌サ繧

カットデータ(アウトラインデータ)とは?

データ入稿のご注意  切文字を作るには、カットデータ(アウトラインデータ)が必要です。

アウトラインデーターとは、文字の形を基準となる点の座標と輪郭線の集まりとした、パスで構成されたオブジェクトに
変換されたデーターのことです。(拡大や縮小、変形をいくらおこなっても決して文字の形が崩れないのが特長です。)
切り文字を製作するには、カッティングプロッターや、NCルーター、レーザー加工等で製作するため、カットラインが
必要になります。アウトラインでのファイルには、Illustratorの「.ai」ファイルがあります。
カットデータが無い場合や、弊社で使用できない形式の場合は、
レイアウト費(変換作業費¥2,000〜)や、画像をデータ化するトレース代(内容により金額が異なります)
が金額が別途かかります。

よくあるご質問項目をまとめてみました。

アウトラインについて
文字のアウトライン
エクセル、ワード、パワポについて
看板製作時の色
データ入稿方法

アウトラインデータであるかのチェックポイント

イラストレーターで製作される場合は、データをすべて選択してみてください。
点が確認されれば、オブジェックトとして認識できるアウトラインデーターになります。
写真や画像を配置したもの(.jpg、.gif、.png等)は、アウトラインデーターには、なりません。

完全データ入稿について

Illustratorでの、文字のアウトラインの取り方

使用されたフォントは、すべてアウトライン化してください。
そのままご入稿されると、お客様の意図しないフォントに置き換わってしまいます。(文字化け)

文字のアウトラインの説明

エクセル、ワード、パワーポイント(.exle、.doc、.ppt)等で入稿の場合

パソコンの色の違い

エクセルやワード、パワーポイント等で作られたデータは、
お客様よりの完全支給の入稿データーにはなりません。
イメージを伝えていただくだけのものになります。
まずは、イメージを送ってください。ただし、そのままだと、
左のようにイメージが全然違う場合があります。
必ずpdfで保存していただくか、スクリーンショット等をとって
送信ください。同じように弊社でカットデーターに製作します。

書体のみで、同じような書体で良い場合

弊社に書体が無い場合は、同じような書体でデーター化し直します。もしくは、書体名を教えてください。

ロゴデータやイラストが含まれている場合

ロゴデーターやイラストが画像の場合は、弊社でトレース作業を行いカットデータをつくります。データ化する基本料金にトレース作業という料金が別途発生します。

トレースとは

看板製作時の色について

お客さまが、プリントされた色と弊社のプリンターでは色が異なります。
(CMYKでの色指示では、プリンタによっての出力時の誤差が生じます)
指定色がある場合や、色にこだわりがある場合は、必ず下記のどれかの方法でご指示ください。
近似色にて対応させていただきます。
ご注意ください

データ入稿方法の種類

デザインデータの入稿方法は以下からお選びいただけます。データサイズを参考に、お客様にあった方法でご入稿下さい。
デザイン・原稿などを送信できます。(※ファイル名は半角英数で)
送信可能ファイル形式 (jpg, gif, pict, pdf, ai, eps, psd 等)


作成したデザインデータをメールに添付して送付してください。
本文には、お客様のお名前、もしくはお見積IDのご記入をお願いします。
info@kanbanmart.com
お客様のあったサービスを選んで、新規会員登録(無料)をしてご利用ください。
下記は、参考サイトです。他のものでも大丈夫です。
宅ふぁいる便
データ便

宅急便、郵送、メール便等で送る

EメールやWEBからのご入稿が出来ない方は宅急便や郵便でのご入稿も可能です。
データをMO、CD-R、DVDにコピーして、データの色見本と(カラー見本)お送り下さい。
タクミスタジオ